ホーム>自宅でのシャンプー・ドライ

自宅でのシャンプー・ドライ

シャンプー方法

Pesco オリジナルシャンプー方法お試し下さい!

髪がさらさらに!髪と地肌が健康に!使うシャンプー・お湯・電気の量が減り、エコに!
などたくさんのご好評をいただいております!

1. 3分間流します

3分流す

少し長めのシャワーリングがシャンブーの重要なボイント!

下向きにならずに、首をまっすぐに立てて地肌に向かってシャワーを当てます。
Point:髪の毛をぬらすのではなく、地肌をふやかす!

2. 2分間シャンプー

2分間シャンプー

地肌の老廃物を除去し、地肌マッサージ効果で頭頂部から頭全体の血行を良くし、
抜け毛を防く

シャンブーを手のひらにワンブッシュのせ、伸ばしながら地肌全体につけ、首から頭頂部の方向に地肌を洗います。

3. 1分間お流し

抜け毛・白髪の予防。 地肌にシャンブーや老廃物が残ると抜け毛や白髪等の原因に!

下向きにならずに、首をまっすぐに立てて洗い流します。

4. トリートメント・リンス

トリートメント・リンス

地肌をコーティングしない!

皮膚呼吸ができなくなり、ふけ・抜け毛などの原因になります。

手のひらにワンブッシュのせ、伸ばしながら地肌から5cm程空けて毛先につけます。

5. 軽くお流し

軽くお流し

髪に潤いを与える。

髪にすこしぬめりがあるくらいまですすぎます

6. タオルドライ

タオルドライ

地肌の水気をふき取る。
ドライヤーの時間を短縮し、 熱によるダメージを軽減する。

薄手のタオルを2枚使って、地肌の余分な水分をふき取ります。

ドライ方法(ストレートヘアー用)

ポイントは「根元・地肌を乾かす」

髪がしっかりと落ち着き、自然で健康的な髪質が保たれます
※ドライする前に、シャンブー方法6のタオルドライで、地肌の余分な水分を拭き取っておく事が重要なポイントになります。

1~7の順に、ドライ時間の目標は10分以内!

1・2. えり首

えり首

まずは乾きにくいえり首から。地肌・根元をキュッとひっばりながら、
ハの字の方向に首の丸みに沿って
ドライ。

ドライヤーは立てて、地堂肌から5cm位の位置で!

3・4. 後頭部

後頭部

後頭部を、右・左方向それぞれからセンターに向かい抱き合わせるようにドライ。頭の丸みに沿って地肌に風を送りこみ、早く乾かします。

頭の形を整え、後頭部をボリュームアップ

5・6. 耳のラインから前

耳のラインから前

耳のラインから前の髪を、鼻に向かって前へ前へと乾かし、最後は手ぐしでまっすぐ整えます。

髪がフェイスラインに沿って、自然に整いやすく、はねずに内巻きに!

7. 前髪

前髪

左右こめかみ上のラインから、髪を根元から引っばりながら横流しに乾かし、最後は手ぐしで整えます。

下向きばかりにドライすると、前髪の根元がペッタンコに・・・

フィニッシュ

洗い流さないトリートメントで、ドライ中に失った水分油分を毛先中心に保温補充。洞いをキーブし、翌朝のスタイリングが楽チンに!

 

このドライ方法を体験していただいたお客様から嬉しいお声を沢山頂いております

  • 自然なポリュームが出て枝毛やパサツキがなくなってきた
  • 寝ぐせがなくなって、サラサラヘアーが1日中続く!
  • 朝のお手入れに掛かる時間が短くなった

あなたもぜひ実感してください!