ホーム>メニュー>着付け・ブライダル

着付け・ブライダル

成人式

*価格は全て税別価格です

着付け

10,000円

アップ

5,000円

メイク

5,000円

 

★ゴージャスセット★ 30,000円

・着付け

・アップ

・メイク

・前撮りカウンセリング

着付け・ブライダル料金表

※価格は全て税別価格です。

着付け
浴衣・袴・留め袖・振袖 可
¥5,000
着付けセット
セットアップ込み。
早朝料金は頂いておりません。
¥8,500
ポイントメイク ¥2,000
フルメイク ¥5,000

 

チェックリスト表

チェックリスト

注意

着物を着る前・準備の注意

  • ぞうり、バッグ以外は箱・包装からだして風呂敷1枚にまとめてください。
  • できるだけワイヤーのブラジャーは避けてください。(スポーツブラ・キャミソールはOK)
  • ガードルはおしりのラインが出るのでお控えください。
  • シャンプーは前日しておいてください。
  • 朝食は軽くとるようにしてください。(空腹はダメです)
  • 着付け中気分が悪くなったら我慢せずスタッフへ!

着物を着た後の注意事項

  • 歩き方は外足で歩かないように注意!
  • 大判のハンカチやティッシュは必需品です。
  • 階段は斜めに昇り降りすると歩きやすいです。
  • 車の乗り降り 乗るとき…腰→頭→足、降りるとき…足→頭→腰 の順番で!
  • 袖をドアに挟まないように注意!
  • 頭の出し入れの際、ぶつけないように注意してください。

トイレの入り方

きものでいちばん困るのは、実はこのときではないでしょうか。それなりの工夫として、腰ひもを用意しておきます。

腰ひもを用意

①トイレに入ったり、手を洗うときは、まず、ハンカチなどをあごに挟んでおきます。うつむいたとき衿元をファンデーションで汚したりするのを防ぎます。腰ひもは、ドアのコートかけに掛けておきます。

たもとの中ほどを帯の下にはさんでとめます

②たもとの中ほどを帯の下にはさんでとめます。
袂を包みこむようにきもののすそをからげて腰ひもで固定します。ひもの中心をおへその位置に。
ひもは、後ろで交差させてきゅっとしめて前で結びます。

長じゅばん

③長じゅばんとすそよけも同じようにからげて、腰ひもに挟んでおきます。

腰ひもがない場合

袂(たもと)のふりの先を帯締め

①袂(たもと)のふりの先を帯締めに、下から上へ引き上げるようにして挟んでおきます。

きものの上前の裾先を左手で取り

②きものの上前の裾先を左手で取り、きものの下前の裾先を右手でとります。長じゅばん、すそよけもきものと同じようにしてまくります。
後ろ側、帯結びの中心ぐらいまで引き上げ、きものと長じゅばんのすそは隠し、すそよけの両方のすそ先をしっかりと結びます。

着物着付けご希望のお客様へ

車の乗り方

袖の始末をして、腰、頭、足の順で車に乗ります。ただし、2ドアの車やシートが高い車などでは、後ろ向きにではなく、前向きで袖を持ち、頭、足、腰の順で。

両袖のふり

①両袖のふりの側を一緒に右手でつまみ、左手ですくい上げるようにして両方の袂を重ね、左腕にのせます。

右手で褄を少し上げて

②右手で褄を少し上げて、シートにゆっくりと腰をかがめます。

前かがみの姿勢

③やや前かがみの姿勢で腰を下ろし、頭も車の中に入れます。

降りるときはこの逆の流れで

④両足を浮かせ、体を回転させながら車の中にいれます。車内では帯をつぶさないよう前かがみの姿勢で、片手で体をささえます。降りるときはこの逆の流れで。